スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フットサル対抗戦を振り返る。

昨日はフットサル対抗戦。

18時30分からコート借りてあったので19時まで各自アップ。

19時スタメン発表。発表っていうよりスタメンくじ引き。
自分は足の肉離れの回復具合が微妙だったので控えスタート。
フットサルは動くことが大事。
動けなくなったらすぐメンバーチェンジするくらい。
スタミナがない自分は控えでもしかたない。
スーパーサブなのだ。
前後半7分 ハーフタイム2分
ルールは3戦して先に2勝したチームが勝ち。
勝ったチームには賞品あり。

第1戦 後半から出場。
2分くらいで息が切れていたのは憶えている。
後は必死に動く。
この試合勝利した。

第2戦 どうだったかな?
とにかく負けてしまった。

第3戦 
第1戦、第2戦はくじ引きでスタメンを決めていたがこの勝負がかかった試合はキャプテンじゅんじさんがスタメンを決めた。
僕は控えだった。まあスーパーサブなのだ。しかたない。
活躍出来なかったことは憶えている。
 
結局1点も取れなかった。
1本非常に惜しいシュートがあった。
ポストに邪魔された。。。蹴るだけだったのに。

納得の行くプレーは出来た。
それはパス2本とパスの要求。
字で説明するのは難しいが
・自分の思い描いた動きと相手の動きが一致した。
・瞬時の判断でパスが出せた。
・ここに出してくれとアイコンタクト。要求通りのパスがきた。
納得行くプレーがあったので良しだ。

次回5月の終わりに開催される。
それまでにレベルアップだ。


対抗戦のあと時間があったので20代vs30代の試合をした。
20代チームに完敗した。若いってのはすばらしい。。。


しかし試合翌日の今日、筋肉痛がひどい。
動けない。せっかくスケートしようと思ったのに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。