スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある本の話

昨年スケート中の転倒で鎖骨を折りました。

入院、手術と治療してきました。
その後にある病を患った影響か病院や死を扱ったTVや話などを受け付けなくなりました。拒絶するんです。トラウマってやつでしょうか。

TVの救命24時みたいな特番や病院を舞台にしたドラマなどはダメです。

で、今ある本を読んでいます。





読み進めると主人公が風邪ぎみで入院。

実は不治の病で本人には知らされていないって展開なわけですよ。

不治の病ってことは最後は死で終ることが予想できるわけで。。。

身体が拒絶して先を読めないんです。

こんな展開なら最初から読まなかったんですがねぇ。

途中まで読んでるから気になっちゃう。困ったもんだ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

俺もISA2みたいに鎖骨プレート装着になってしまいました。歳とると自然治癒は難しいみたいだね~

プレート装着になっちゃいましたか。。。
プレート入れたほうが早く治りますし、痛みも長引かないですよー。
早く良くなってください。

プレート装着してみました。
。。。。
気持ち悪いってコメント以外に見つからないです。
考えが甘かった~

今は切った痛みがあると思いますが傷が治れば骨折の痛みはなくなってますよ。
プレート装着中はリュックは背負えなくなります。
肩に重みがかかる物はだめですよ。
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。